【サッカー】ブラジルW杯グループリーグ第2節が終了。早くも突破を決めたチームが6つ!

いよいよ残る枠を賭けた最終節が始まる!

グループリーグ第2節が全試合終了したわけですが、この2試合で突破を決めたのはオランダ・チリ・コロンビア・コスタリカ・アルゼンチン・ベルギー!
まあなんといっても最大の衝撃は死のグループ「D」で草刈場と僕も含めて世界中の人間が思っていたコスタリカですねー。まさかウルグアイとイタリアを立て続けに倒してしまうとは!
しかも直前に日本とテストマッチをやって1-3で敗れていたこともあってまったく予想すら出来ませんでした。ある意味、あの敗戦がコスタリカをいい方向に持っていけたのだとしたらそして日本を勘違いさせてしまったのだとしたら皮肉なものですね。

あと個人的に目を引くのはアフリカの躍進ですねー。前回大会ではアフリカ大陸での開催だったにもかかわらずガーナ以外全てGL敗退してたこともあって、「やはりアフリカは組織的に勝つチームは作れないのかな」なんて先入観を持ったままでしたが。今回はナイジェリアが1勝1分、コートジボワールとアルジェリアが1勝、ガーナは1分ながらドイツ相手に引き分けと、相変わらず内紛起こしてるカメルーン以外はほんとに快進撃ですね。こりゃひょっとするとベスト4に入るアフリカチームが今回出てくるかも。

逆にアジアは日本・イラン・韓国が1分、オーストラリアが全敗といいところがないですねー。まあヨーロッパの出場チームもスペイン・イングランド・ボスニアが全敗だったりしてるのでそこまで気にすることはないとはいえ。今のところ一番GL突破の可能性が高いのはイランなので頑張ってほしいですね。日本は確率2割くらい、韓国はほぼ絶望ってところですが。GL突破は無理でも4ヶ国とも最終戦はアジア枠のために勝利してもらわなければ。僕が日本のノルマを「勝ち点4」と言っていたのはそういう理由もあります。

そしてドイツのクローゼがついにロナウドに並ぶ通算得点「15」を達成!
リアルタイムでその瞬間を見ましたがほんとにすごい!
ぜひともあと1点取って単独得点記録を達成して欲しいですね!

いよいよ最後の椅子をかけた戦いがスタート。日本も最後まで内容なんて見栄やこだわりを捨ててあの南アフリカの戦いを思い出して戦って欲しいですね。
わずかな可能性のためには不恰好でも勝つしかない!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック