【感想】機動戦士ガンダムAGE 4話「白い狼」

「白い狼」ウルフ・エニアクル登場!

ヒーリング・スリープから目を覚ました連邦のエースパイロット、ウルフ・エニアクル。
自信過剰で男は完全スルー、女好きとなにやら「00」のコーラサワーを思い出させるようなハイテンションキャラで笑わせてもらいました(笑)。
自分は「白い狼」だから白いMSに乗るのは当然という俺様ルール全開でフリットからAGE-1を奪おうとしますが。

引くわけに行かないフリットはガンダムを賭けてウルフと模擬戦開始!
まあこの時点では「たぶんウルフは単なるフリットのかませで終わるんだろうなー」なんて予想していたのですが。

突如その場にUEが乱入してくると血気にはやるフリットを抑えてピンチを救う!
巨大なUEの母艦が現れ、多数のUEに迫られるとフリットをDIVAに帰還させてその場で時間を稼ぐウルフ。

…かませどころか超頼りになる兄貴系じゃないですか(笑)!

いやー、かっこいいぜウルフさん!
ドッズ・ライフルを装備して戻ってきたフリットをサポートして見事ピンチを脱出。
いいキャラだなあ、フリットともいいコンビになりそうだし。

なるべく死なないよう頑張ってくれウルフ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック