【PS3】NINJA GAIDEN Σ2 超忍への道 #3

○chapter 03 「雷鳴の魔都」

 一年前の戦いの記憶を記録するシリーズ第3弾です。
 例によってまずは武器の強化から。
 このチャプターでは新たにヴィゴリアンフレイルが手に入ります。前作ではかなり活躍した武器のひとつですね。この武器は敵を空中に浮かせての連続コンボが最高に気持ちいいのでチームミッションなどでは魅せプレイ目的に使用してましたが(笑)、超忍攻略においては僕が使いこなせるタイプの武器ではないので残念ながら最後まで使用しませんでした。この武器がダメなのではなく使用するプレイヤー、つまり僕にスキルがないのが最大の理由ですね(笑)。
 というわけでここでは硬殻猛禽爪の強化ということになります。いよいよ風駆からの飯綱落としが猛威を振るうわけですね。たぶんこれが使いこなせなかったら超忍クリアは間違いなく無理でした。そのくらい難易度を劇的に変えてくれる技ですね。
 ちなみに龍剣はまったく使いこなせていなかったのとどうせ最終強化はチャプター14でされるのだから資金節約のためにも強化はしない。無双新月棍はチャプター2でレベル2に強化してしまっているのでチャプター10までこれも強化できない。こんな事情もあっての選択です。
 さて、このチャプターは序盤はそれなりに快調に進めましたが、ここで最初の難関に。ビルから地上に降りての忍者軍団+狂魔犬6匹との戦闘があるわけですがこれがまた大変で。特に犬はすばやいわ体当たりしてくるわ、なによりセーブポイントに戻れないので連戦するしかないわ(笑)。
 しかしここではチャプター1で会得したせこい、いや頭脳的な突破方法がまたも役に立ちました!
 そう、「ムービーの挿入される場所まで行けば出現していた敵は消滅する」というあれです。忍者だけはとりあえず片付けた後、出てくる犬たちには目もくれずに「鳳凰焔舞」のある宝箱までダッシュ。宝箱を開ければムービーへと移行できるわけです。
 余談ですがこの忍法「鳳凰焔舞」はまったく使いませんでしたね。なんというか使いどころがなさすぎて。フォッグフィッシュと戦う時は鎖鎌のほうが有効でしたし。
 そんなわけでムービーの後の戦闘もこなして地下へと突入。ここではそれなりに快調に(もちろん死にまくりながらも)進んでいったのですが…。
 全般を通して言えることですが、攻略サイトや掲示板などで、「ここは苦戦するよ」といわれていた場所はほぼ全て僕は大苦戦を強いられました(笑)。いやそりゃあ、「言われてるほど難しくなかったよ。あんがい簡単だった」とか言いたいところですけどねー。そんな実力はもちろんないわけで。現実は非情ですね。

 なんのことかというと、そう、あの悪名高い「アーチヴァンゲルフ計6匹との連戦」です!

 こいつらときたらなかなか死なないわ火の玉は吐いてくるわ即死投げまで仕掛けてくるわ…。無双新月棍のレベル2以上で出せる回転絶技(朧影)なら確実に一匹始末できますが、この当時の僕はそんな技出せませんでした(笑)。忍法の暗極重波弾なら一発で一匹倒せますがこの忍法はまだ手に入れてない…。
 アーチヴァンゲルフは最初3匹固まって出てきて一匹倒すごとに地下鉄内の両端をランダムで一匹ずつ登場するわけで、4匹倒すまでは常に1VS3の戦いを強いられるわけです。逃げ場のないこの閉鎖空間でこんなのとガチで戦うスキルなどありはしない…。
 ちなみにこいつらは龍剣の飛燕で攻撃するとあんがい簡単に即死するんですけどこの時はまだ気づいていませんでした。
 そこで。なんとか一匹でも数を減らそうと遠くに奴らが現れると一匹に向かって弓で連続攻撃! 少しでも数を減らそうとチキンプレイヤーは頑張りましたが数の前にはかなわない。そのあと必死に逃げ回って戦っても必ずやられる。
 またも何時間も戦うハメになりましたが、ここでまだ試していない戦法がありました。

忍法「火炎龍」による攻撃です。

 チャプター3では忍法をレベル2に引き上げるアイテムを拾っていたので迷わず火炎龍をあげておきました。さらにこのチャプターでは赤エッセンスが宝箱からけっこう手に入ったのと鬼道修験茸をきちんと3つ残していた、さらに忍法も3回使用可能。このへん、きちんと攻略本のマップを見ながらアイテムを残さず拾っていってたことが最後の賭けを可能にしてくれました。
 アーチヴァンゲルフはこの火炎龍を3発当てると確実に倒せるんですよねこれが。そしてこの時点では忍法一回につき火炎龍は2匹にホーミングして当たってくれます。つまり常に眼前に2匹いる状態で火炎龍を3発ぶつければそいつらは倒せる。それを2セットやれば確実に4匹は倒せる!
 ただしこれには運も絡みます。最初の3匹のうち1匹は弓矢の遠距離攻撃で始末できますが、このあとランダムに登場する次の1匹が残りの2匹と同じ場所に登場したら意味ないわけで。
 ですからうまく出現がこちらの思惑通りになるよう何度も挑戦。そしてついに5匹まで始末することができたら後はもうこちらのもの!
 最後の1匹とはしっかり距離をとって(笑)、確実に弓矢でしとめて突破できました!

 ちなみにこのチキン戦法を当時、巨大掲示板のほうでレスしたら攻略wikiを編集していた方が僕の代わりに記載してくれました。こんなの役に立つかはわかりませんが(笑)。

 さてここを突破すればあとはただのカモというべきデスメガロフライヤーのみ!
 いくら僕でもこいつには負けません(笑)。逃げ回りながら弓矢を当て続け、見事勝利してこのチャプターを突破できました。
 しかし、真の苦難はむしろここからなわけです(笑)。

 次回はchapter 04「囚われの女神」で。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック