【PS3】NINJA GAIDEN Σ2 超忍への道 #2

○chapter 02 「龍の城」

 さて、チャプター2に突入するわけですが。
 ここからはチャプターにつき一度だけ武器のレベルを一段階上げることができます。したがって「どの武器を強化するか」という戦略も大事になってくるわけですね。
 この時点で所有しているのは龍剣、無双新月棍のふたつ。そして途中で硬殻猛禽爪が手に入ります。
 ここでの僕の選択は無双新月棍。チャプター2のボス・幻心と戦うために強化します。このチャプターは人型の忍者だらけなんで雑魚と戦うためには硬殻猛禽爪を強化して風駆(敵へのホーミングジャンプ)からの飯綱落としが楽なんですけどね。
 でボスにたどり着くまで、僕のチキンプレイがこの後ずっと続きます(笑)。敵が出現したらなるべくダメージを受けずに倒す。そして倒したらセーブポイントまでどれほど遠くても戻っていきセーブ。そして再開というわけです。このゲームは最初のセーブポイントまでが結構長いんですが、その後はかなりひんぱんにセーブポイントが出てくれるので助かるんですよね。なるべく回復アイテムや金を使わずに乗り切り、きたるべき最終決戦を万全の状態で迎えようというわけです!
 で、このチャプターに関していえば全17チャプターの中で一番楽だったといえますね。チャプター1と違って詰まるようなポイントもなく、何度も死にまくりながらもけっこうスムーズにボス・幻心までたどりつけました。
 そして僕はここでひとつの課題を自分に課しました。

「幻心の飯綱ハメをマスターする!」

 オンラインのチームミッションで黄金IDプレイヤーといっしょに超忍01や超忍05ステージをプレイした時に驚かされたのが無双新月棍による飯綱ハメでした。飯綱に一度かけた後で着地した後、即座に立ち上がろうとする幻心にまた飯綱落としをかける。そしてなにもさせないままに倒してしまう。
 見た当時は「すごい」と思いましたが自分にできるとはまったく思いませんでした。しかし、このゲームではこの幻心と3回も対戦することになるわけですからここで習得しておけば圧倒的に楽になる。「練習と思ってチャレンジしてみよう!」と考えたわけです。
 このタイミングの習得にはほんとに苦労しましたね。結局身体でタイミングを覚えるしかないわけで、何度もミスしながらもようやく「着地の後でハヤブサ(自キャラ)ではなく幻心を見る。そして幻心の足が回転し始めると同時に□△を入力する」というパターンをつかみました。もっとも完璧ではなくまだまだこの時点では掛け損ないが多かったんですけどね。
 とはいえ飯綱を一回かけられれば大ダメージを与えられるわけで、結果的に幻心とこの後登場するエリザベートだけはそれほど苦労することもなく倒すことができました。
 これも悟りチャプチャレで飯綱落としを使えるようになったからですね(笑)。

 次回はchapter 03「雷鳴の魔都」で。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック